獣医で、やる気のある方大募集


by tqh4yqjgxw

カテゴリ:未分類( 31 )

 京都市中京区の二条城の建物の柱などに多数の動物のつめ跡が見つかった問題で、二条城事務所は18日、「犯人」とみられるアライグマ1匹を捕獲したと発表した。3月以降、国宝や重要文化財に指定されている二の丸御殿や本丸御殿など十数棟の約50カ所でつめ跡が確認されており、同事務所は複数のアライグマが傷を付けたとみて、引き続き捕獲に取り組む。
 今回捕獲されたアライグマは体長約60センチで、同日朝、同事務所が仕掛けたわなに掛かっていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕白と黒のアイドル 世界のパンダ
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
新型インフル、さらに変異=豚の体内で、監視必要
ペット葬祭業を規制対象に=動物愛護法を改正へ
犬死骸大量投棄、起訴内容認める=元動物葬祭業者

内閣不信任、問責を検討 自民・大島幹事長(産経新聞)
太蔵氏、巣鴨で“地蔵遊説” 参院選へ高齢者に訴え(スポーツ報知)
<南アW杯>壁面に応援メッセージ 東京・電通ビル(毎日新聞)
橋下知事後援会パーティー×…府選管が指摘(読売新聞)
貿易会社社長ら逮捕=北朝鮮に不正輸出容疑―山口県警(時事通信)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-06-19 09:26
 清水の舞台から飛びおりたつもりで、10日間の禁酒に挑戦した。論説委員ともあろうものが、禁酒をするとは「なんてこった」とお叱りはいただかないと思うが、10日間も禁酒するのは生まれて初めてである。

 今年1月、病院での健康診断で、肝臓の健康度を計るγGTP(基準値は0〜80)が「299」に達していた。精密検査を受けたら、医師に「肝臓に脂肪が張り付いている」と言われた。脂肪肝↓慢性肝炎↓肝硬変↓肝臓がんという連想が剛速球のようにアタマの中を走り抜け、キャッチャーのミットにバシッと届いた時が、すなわち昇天。

 昇天するには、まだ少しばかり、この世にミレンがあった。医師は「お酒をやめることですナ」と、あたりまえだが、ひとごとのように言う。

 10日間の禁酒は4月、会社で定期の健康診断があったから、思い立った。もともと不眠症ぎみだったので、毎日、ビールからスタートし、焼酎のロック4〜5杯を飲んでいた。これだけの酒量をゼロにするには、それなりの準備と、礼儀が求められる。

 まず、掛かり付けの医師から、睡眠導入剤を処方してもらった。次に、家の中にあるアルコール類を処分した。処分といっても、捨てたわけではない。ビールから焼酎などを全部、飲み干した。

 礼儀とは、毎日のように通っている居酒屋にあいさつに行くことだ。プッツリと来なくなるのだから、少しは心配するだろう。

 「来週から禁酒する。当分、来ない」

 店主には「それが、どうした」といった感じで受け流されただけだったが、これが最後という惜別の思いにかられ、この夜はふだんより多めに飲んでしまった。

 禁酒初日。とにかく眠れない。睡眠導入剤は、もともと偽薬(プラシーボ)みたいなものだ。「これで眠れるのだ」という自己暗示的な要素が大きい。なんにも知らない人なら、スヤスヤと眠れるところだが、筆者はプラシーボみたいなものだと知っているから、そうは行かない。

 床についても、目はランランと輝き、文字通りの七転八倒。半眠半覚のうつらうつらの状態で朝を迎えてしまった。初日は終日、フラフラ状態で仕事も満足にできなかった。

 2日目以降になると、午前3時ころには入眠状態に入れるようになったが、6時か7時ころには目覚めてしまう。それでも、だんだん楽に寝られるようになり、ついに「魔の10日間」を乗り切り、勇躍と健康診断に挑んだ。

 5月半ばすぎ、結果が出た。おそるおそるのぞくと、γGTPは「96」と200も下がっていた。以来、連日、祝い酒。今ごろは「150」くらいまで上がっているかもしれない。なんてこった。

【関連記事】
【今、何が問題なのか】これが飲酒監視装置だ
「慢性すい炎」大酒飲みの男性は注意、生活習慣の改善が重要
酔っ払い僧侶、車窃盗未遂…父「バカタレが」
【今、何が問題なのか】こんなバーテンダーと知り合いたい
それでも飲みたい? 密造酒で73人死亡 インド
「はやぶさ」帰還へ

<参院選>みんなの党が熊本選挙区に新人擁立(毎日新聞)
民主・辻副幹事長「検察審問い合わせ、当然だ」(読売新聞)
阿久根市長は「いささか行き過ぎ」…鹿児島知事(読売新聞)
特定専門看護師、「あくまで検討を承認」―看護系大学協・中山会長(医療介護CBニュース)
「小沢氏と困難に立ち向かう」=鳩山首相、続投に重ねて意欲(時事通信)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-06-08 17:51
 平成17年に東京都港区の大学生、上嶋浩幸さん=当時(18)=らが死傷したパロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、業務上過失致死傷罪に問われ、1審東京地裁で執行猶予付きの有罪とされた同社元社長、小林敏宏被告(72)と元品質管理部長、鎌塚渉被告(60)の2人は25日、控訴しない意向を明らかにした。有罪判決が確定する。

 両被告は「『一般の修理業者による修理全般にわたりメーカーが責任を負う』との判断は心外に思っているが、個人的な事情により控訴しない」とのコメントを発表した。

 11日の1審判決は「事故の発生は予見可能だった」として小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑禁固2年)、鎌塚被告に禁固1年、執行猶予3年(求刑禁固1年6月)を言い渡した。

【関連記事】
パロマ元社長ら有罪 湯沸かし器2人死傷事故 東京地裁判決
消費者庁「教訓生かす」 パロマ湯沸かし器19万5000台未確認
「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 パロマ元社長有罪で両親会見
19万台依然不明 パロマ湯沸かし器回収続く
パロマ社長が遺族と面会 湯沸かし器事故の発覚から3年
虐待が子供に与える「傷」とは?

<ビル不正登記>元後藤組組長に逆転有罪 東京高裁(毎日新聞)
食を考える歯のシンポジウム6月開催(医療介護CBニュース)
<犬>寝たきり一転、お散歩大好き 手作り補助具使い(毎日新聞)
暴行隠しの書類作成、元刑事課長ら懲戒処分 京都府警(産経新聞)
亀田興毅さんの車接触される=運転中、けが人なし―東京(時事通信)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-05-29 20:49
 宮崎県で口蹄疫(こうていえき)の感染が拡大している問題を巡り自民、公明、共産、みんなの4党は19日、衆院予算委員会での週内の集中審議開催を鹿野道彦委員長(民主)に要請した。赤松広隆農相の不信任決議案提出も視野に、政府の初動遅れや対策の問題点を追及する構えだ。

 自民党などは4月末、赤松氏の大型連休中の海外出張中止を与党側に求めていた。自民党の浜田靖一国対委員長代理は19日の記者会見で「政務三役主導でやってきたなら、危機管理に万全を期すのが務めだ」と赤松氏の責任論に言及した。

 ただ、被害防止が喫緊の課題になる中、政府批判を強め過ぎると逆に反発を招く懸念もあり、自民党幹部の一人は「地元の人には『この問題を政争の具にしてほしくない』という思いもある」と漏らす。谷垣禎一総裁は東京・浅草で街頭演説し「危機管理には野党も協力する。党内にもどんどん知恵を出せと言っている」と強調した。【野原大輔】

【関連ニュース】
口蹄疫:半径10キロ以内を全頭処分へ 政府検討
口蹄疫:鳩山首相「責任追及より感染防止が先」
口蹄疫:家畜損失補償、特別交付税で 原口総務相
口蹄疫:東国原知事、宮崎県内に非常事態宣言
口蹄疫:初動対応「問題ない」 赤松農相

違法献金初公判 選対財政、裏献金頼み 違法性、当初から認識か(産経新聞)
物品の相互提供、日豪ACSA署名(産経新聞)
昭和大で新型インフル集団発生―山梨県発表(医療介護CBニュース)
昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗(医療介護CBニュース)
朝日新聞阪神支局襲撃“実行犯”名乗った男性自殺? 北海道で白骨化(産経新聞)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-05-21 20:57
 政府・民主党は13日午前、参院選マニフェスト(政権公約)を検討する企画委員会を開き、「次期衆院選後に消費税を引き上げる」とマニフェストに明記することを決めた。厳しい財政状況を踏まえ、財政健全化を重視する姿勢を示すのが狙い。

 細野豪志副幹事長は会議後、記者団に「財政再建のため消費税を含む抜本的な税制改革が欠かせないということで合意した。次の総選挙後には消費税を上げないと、財政は危機的な状況は乗り越えられない」と述べた。

 昨年の衆院選マニフェストでは、消費税引き上げは言及していないが、鳩山由紀夫首相は「4年間は引き上げない」と明言している。ただ、10年度予算は新規国債発行額が税収を上回る状態で、菅直人副総理兼財務相や仙谷由人国家戦略担当相らは消費税増税を主張している。【大貫智子】

【関連ニュース】
<マニフェストでは>鳩山政権の通信簿:174 消費税5%据え置き、歳出見直し努力
<消費税関連記事>自民党:消費税率は盛らず 参院選マニフェスト案
<消費税関連記事>消費税:政府税調、論議の行方は 増税、根強い慎重論
<消費税関連記事>消費税増税:民主党側拒否 「責任ある公約」遠く
<消費税関連記事>石原語録:知事会見から 消費税

アイヌ 「知里幸恵記念館」着工 伝統儀式で安全祈願(毎日新聞)
「日米同盟深化へ協議」=外交・安保公約−民主素案(時事通信)
サッカーW杯南ア大会 開幕まで1カ月 (産経新聞)
普天間未決着でも首相続投支持=小沢氏は「政治状況見て進退判断を」−仙谷氏(時事通信)
被害者感情と国民理解を重視=B型肝炎和解、慎重に検討−鳩山首相(時事通信)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-05-13 14:43
 愛知県豊田市で2008年5月、愛知教育大付属高1年の清水愛美さん(当時15歳)が自転車で帰宅途中に殺害された事件で、犯人が現場に残した結束ベルトやビニールテープと同じ製品を、事件の半月ほど前に現場から約10キロ離れた同市内のホームセンターで同時に購入した客がいたことが21日、県警特捜本部の調べでわかった。

 特捜本部は犯人の生活圏がこのホームセンター周辺だった可能性もあるとみて調べている。

 捜査関係者によると、結束ベルトは小荷物などを束ねるのに使うもので、大阪府岸和田市のメーカー製。犯人が腕などを縛るために準備したとみられ、遺体近くに輪の状態で落ちていた。

 ビニールテープは、電気配線の絶縁などに使う工事用で、被害者の首に7周巻かれた状態で見つかった。

 特捜本部が流通経路を調べたところ、現場から北東へ約10キロ離れたホームセンターに納入されていることが判明。販売記録から、事件の半月ほど前に、この2品を含む複数の商品を買った客がいたことがわかった。2品は同じ陳列コーナーに並んでいたが、防犯カメラに購入者の映像は残されていなかった。

 事件は、公費懸賞金制度の対象で、有力な情報提供者には最大300万円の懸賞金が支払われる。情報提供は特捜本部(0120・400・538)へ。

「すべての役職を解く」―製薬協が田辺三菱を処分(医療介護CBニュース)
国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)
<名古屋市議会>恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)
明石歩道橋事故 元副署長を強制起訴 改正法に基づき初(毎日新聞)
舛添前厚労相、新党結成に向け離党を検討(読売新聞)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-04-27 21:28
 沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、民主党鹿児島県連は17日夜、鹿児島市内で緊急常任幹事会を開き、政府が検討している鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊移転案について、政府に撤回を求めることを決めた。

 県連幹部によると、夏の参院選を前に、徳之島をはじめとする奄美群島などで民主党に対する反発が強まっており、県連内部でも移設について地元に説明しない政府に批判が上がっている。

 県連関係者は「地元の意向を踏まえたうえで、県連として白紙撤回を求めていく」と話している。

【風】結婚、出産、育児 広がる価値観(産経新聞)
[DS] 『サカつくDS ワールドチャレンジ2010』のTV-CMが今日から公開
拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕(時事通信)
にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-04-23 06:50
 北沢俊美防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、「かりに徳之島でお願いをするということになれば、今の状況はなかなか厳しいものがある」と指摘。その後の参院外交防衛委員会でも、地元で大規模な反対集会が開かれたことに関連し「島の住民の半数が反対を訴えたことは極めて重く受け止めなければならない」と述べた。

 徳之島移設案を巡っては民主党鹿児島県連の川内博史代表が19日、鳩山由紀夫首相に撤回を申し入れている。政府は地元自治体に正式に移設案を打診する方針だが、交渉は一層困難になったとの認識を示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は20日午前、記者団に対し、普天間問題の「5月末決着」が実現しなかった場合について「5月末までに決着すると申し上げているわけですから、その決意をもってやるのみだ」と述べ、自身の進退についての言及は避けた。【仙石恭】

【関連ニュース】
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相
<写真で見る>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)
消えたはずのライター…思わぬ着火で事故多発(産経新聞)
JOC会長ら3人 参考人招致を決定 五輪招致特別委(産経新聞)
宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-04-20 15:47
 政治主導で中央省庁の幹部人事を行うための国家公務員法改正案は9日午前の衆院内閣委員会で、自民党とみんなの党が共同提出した対案とともに質疑が行われ、実質審議入りした。仙谷由人国家戦略担当相は、公務員の定員や給与見直しについて「働く人の権利の問題が根っこにある。その問題からやっていかないと(いけない)」と述べ、労働基本権付与とともに検討していくべきだとの考えを強調した。
 その上で、「基本権に関する問題こそ根幹で、ここの政治決断ができなかったことが公務員制度改革をゆがめてきた」と述べ、基本権付与への意欲を重ねて強調した。 

【関連ニュース】
「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相
「同じ気持ちで協力を」=新人公務員研修で訓示
人件費削減「13年度に達成」=仙谷担当相が強調、公務員法案で論戦
懲戒処分は757人=09年の国家公務員
国家公務員再就職で調査=総務相

妻殴られ重体に、傷害容疑で67歳夫を逮捕(読売新聞)
衝撃!「よし、8人始末した」 米軍ヘリの極秘動画公開(J-CASTニュース)
「1Q84」BOOK3、10万部を増刷(読売新聞)
奥西死刑囚の即時釈放を…支援者ら高検に要請(読売新聞)
病腎移植3例目始まる(産経新聞)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-04-14 13:50
 下ろしたばかりの新婚旅行の費用を、そっくり盗まれる事件が、4日までに北九州市であった。

 福岡県警折尾署によると、3日午後11時10分頃、北九州市八幡西区の路上で、会社員の女性(28)が背後から近づいてきた男にいきなり髪の毛を引っ張られ、顔を殴られた。男は「金を出せ」と要求し、女性が差し出した現金30万円入りの封筒を奪って逃走。女性にけがはなかったが、恐怖のあまり振り返ることができず、男の人相や年代、風体などは確認できなかった。

 封筒の30万円は新婚旅行の費用で、同日昼に金融機関から引き出したばかり。女性は駅から徒歩で帰宅途中だった。

 【関連記事】
新婚旅行 北九州市 福岡県警 を調べる

「与謝野新党」来週にも 邦夫・平沼氏、合流へ(産経新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件
鳥取県、私立中生徒へ独自の支援金…全国初(読売新聞)
<児童支援施設>外部監視を強化 虐待事件で厚労委(毎日新聞)
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
[PR]
by tqh4yqjgxw | 2010-04-09 02:37